レジェンド・オブ・トゥモロー シーズン1 第9話


ウェーブライダーが自分たちを残して飛び立ってしまい、驚愕するレイ、サラ、ケンドラ。3人は1950年代に取り残されてしまったのだ。彼らは、チームが迎えに来ることを信じて待っていたが、いつになっても助けが来ず、とうとう1950年代で生きていく覚悟を決める。そしてサラは、ラーズ・アル・グールとリーグ・オブ・アサシンのもとへ戻る決意をする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*