レジェンド・オブ・トゥモロー シーズン1 第6話


ウェーブライダーの誤作動で、チームは2046年のスター・シティへ送り込まれる。だが、そこで彼らが目の当たりにしたのは、サベッジを止めることが出来ず、二度と家へも戻れないという恐ろしい未来。街はがれきの山となり、犯罪者が徘徊していた。そんな中、意気消沈していたサラは、昔からの友人であるオリバー・クイーンの身に起こったことを知り、茫然とする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*