レジェンド・オブ・トゥモロー シーズン1 第4話


ヴァンダル・サベッジが1980年代前半の“鉄のカーテン”へ逃げ込むと、原子核科学者たちが次々に謎の失踪を遂げる。サベッジの次の標的を探るため、チームは彼を追うが、たどり着いたのはソ連の中心部だった。一方、ドクター・シュタインはジャックスに生活の改善を迫るが、嫌気が差してしまったジャックスのせいで“ファイヤーストーム”コンビの仲は険悪になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*