レジェンド・オブ・トゥモロー シーズン1 第15話


リップ・ハンターとローリーは、時の番人タイム・マスターが近くにいることで、気分がまったく落ち着かない。だが二人がそう感じるのには、互いに別々の理由があった。一方、サラはウェーブ・ライダーを取り仕切ることになり、ケンドラはカーターとの再会を果たす。そんな中、スナートは、自分がヒーローであるということを明確に意識するのだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*