レジェンド・オブ・トゥモロー シーズン1 第14話


いくつもの時代で何度もヴァンダル・サベッジを追跡してきたチームが、ついに彼を捕まえる。だが、サベッジに“カーターに再会させてやる”と言われたケンドラは、彼を殺すべきかどうかで心が揺らぐ。一方、リップ・ハンターはサベッジを時の番人タイム・マスターのもとへ連れて行くことを決めるが、決断に不満を抱いたスナートとローリーはチームを離れようとする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*