レジェンド・オブ・トゥモロー シーズン1 第10話


世界を征服するためにサベッジが必要とする協力者が未来にいることを知り、その人物を倒しサベッジの暴挙を阻むため、チームは未来へ向かう。だが、協力者の正体が14歳の少年だとわかり、世界を救うためなら子供の命を奪っていいのかと、チーム内で意見が対立する。少年は、未来の独裁者だった。そんな中、レイはケンドラとの将来に影響を及ぼすような情報を知る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*