メジャー・クライムス/MAJOR CRIMES シーズン4 第10話


犯罪者に厳しい“鬼の判事”として知られる上位裁判所判事の息子が殺害され、重大犯罪課は、判事が現在担当する事件との関連に焦点を当てる。そして重大犯罪課は、判事が、白人至上主義の暴走族メンバーがかかわる事件を担当していたことを突き止めるが、驚いたことに13歳の少年の失踪事件にもかかわっていることが明らかになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*