メジャー・クライムス/MAJOR CRIMES シーズン4 第19話

ギャングが多くいる地域を車で走っていた若い女性と3歳の息子が、銃撃事件に遭い死亡する。2人を撃った銃は、ロス市警史上最も難解な未解決連続殺人事件と関連していることが判明し、レイダーと重大犯罪課は事件の謎を解明しようとする。一方サイクスは、意外な人物と手を組む。その人物は、斬新な仮説を立てるロス市警の元刑事で、不正を働いた過去を持っていた。

メジャー・クライムス/MAJOR CRIMES シーズン4 第20話

教会で衝撃的な発見があり、レイダーと重大犯罪のメンバーは急いで現場へ駆けつける。そして、愛する者を亡くしたという共通点を持つステファニーとサンチェスは、距離を縮めていく。一方ラスティは、生みの母親の元恋人であるゲイリーが逃亡中の身であることをプロベンザから聞く。そんな中、タオは元相棒の振る舞いが我慢の限界を超えて、ついにある行動に出る。

メジャー・クライムス/MAJOR CRIMES シーズン4 第21話

新たな被害者が見つかり、怒りに満ちたレイダーは、改めてロス市警の元刑事、マーク・ヒックマンの動向を注視する。ヒックマンには、彼と妻にとって殺人を犯す動機になり得る秘密があるからだ。さらに3人が殺害され、一連の事件はギャングの抗争である可能性が高まる。そんな中、タオは、ロス市警を目の敵にしている悪名高き弁護士について、興味深い発見をする。

メジャー・クライムス/MAJOR CRIMES シーズン4 第22話

過去に起こった事件の被害者と、現在起きている殺人事件とのつながりが次々に明らかになっていく。そんな中、クーパー警部補とサイクスは、期せずして銃撃戦に巻き込まれてしまう。一方レイダーは、プライス牧師と彼の弁護士、そしてマーク・ヒックマンの弱点を発見する。ついに彼らの優位に立つことができたレイダーは、事件の真相を解明しようと奔走する。

メジャー・クライムス/MAJOR CRIMES シーズン4 第23話

プライス牧師の弟から引き出された証言により、7人の被害者を出した別々の殺人事件がついにつながる。容疑者は3人に絞られ、マーク・ヒックマンは過去の真相と向き合う。一方レイダーは、全く信用できない証人をあることに利用しようとする。そんな中、プロベンザとパトリスは2人の結婚について問題を解決しようとしていた。シーズン・フィナーレ。目が離せない。

メジャー・クライムス/MAJOR CRIMES シーズン4 第13話

夫と妻の競い合いを売りにしたリアリティ番組の撮影中、夫婦の乗る車が崖から転落する。妻は死亡、夫は直前に車から飛び降りて一命を取り留める。この事件は、サンチェスに亡くなった妻を思い出させ、彼は、妻を救えなかった自分を今も責め続けていることを再認識する。一方、ラスティはスライダーの弁護士との面会を果たす。

メジャー・クライムス/MAJOR CRIMES シーズン4 第1話

ある二重殺人事件を捜査することになった重大犯罪課。事件の手口は、ハリウッド・ヒルズで頻発する押し込み強盗に似ていた。一方、暴力を振るうという問題行動で停職処分を受けていたサンチェスが復帰し、チームの一員として再び任務をこなそうと奮闘する。そんな中、レイダーは、養子に迎えたラスティに対し重大な決断を下す。

メジャー・クライムス/MAJOR CRIMES シーズン4 第14話

ある夫婦が、激怒した小型トラックの運転手から暴行を受け、交通トラブルの被害者となる。そして数日後、その夫である企業幹部が何者かに殺され、重大犯罪課は捜査に乗り出す。一方、感謝祭が近づく中、養生中のフリンはケガの悪化に悩まされる。ラスティは、ついに、念願だったスライダーとのインタビューにこぎつける。

メジャー・クライムス/MAJOR CRIMES シーズン4 第2話

カーチェイスの末、やっと止まった暴走車のトランクから、死体が飛び出す。事件には、人気シェフ、中年の小児精神科医と、その2番目の若妻、破産専門弁護士らが複雑に絡み、弁護士の介入で捜査がかえって混乱する。一方ラスティは、殺人事件の被害者で生前アリス・ヘレラと名乗っていた少女の身元を調査していたが、思いがけず裁判を妨害することになってしまう。

メジャー・クライムス/MAJOR CRIMES シーズン4 第15話

自殺に見せかけた殺人事件を捜査するレイダーたち。駐車場ビルから落とされた若い被害者男性は、無職のはずだったが、なぜか援助も受けずに高級マンションに住んでいる。捜査が進むにつれ、被害者に関する事実が明らかになる。一方フリンは、レイダーに励まされながら、やけに明るい理学療法士のリハビリに耐える。

メジャー・クライムス/MAJOR CRIMES シーズン4 第3話

重大犯罪課は、スーパーモデルの殺人事件を捜査する。第一容疑者として、モデルの撮影が専門の、態度が横柄なフォトグラファーの名が浮上し、彼には、軽犯罪法違反の疑いも掛かっていることが判明する。一方、レイダーとラスティは、アリス殺害事件にかかわった件で裁判所に召喚され、テイラー副本部長を困らせる。

メジャー・クライムス/MAJOR CRIMES シーズン4 第16話

ケガから復帰したフリンがデスクワークに専念する中、レイダーたちは保釈中の被告人が殺された事件を捜査する。被害者はダイヤモンド泥棒の容疑者で、保釈中に逃亡を図っていた。そして、第一発見者は彼の保釈保証人だった。一方、アリスの兄グスタボにスライダーとの関係を知られ、ラスティは窮地に陥る。

メジャー・クライムス/MAJOR CRIMES シーズン4 第4話

初パトロールに出ていた予備警察官のバズ・ワトソン。だがその日、彼はホテルの一室のバスタブで死体を発見する。事件のため、豪華な結婚式は中止になる可能性も出てきた。独立記念日のドジャース戦を重大犯罪課のメンバーみんなで観戦しようというフリンとプロベンザによる計画も台なしになってしまうのだろうか。

メジャー・クライムス/MAJOR CRIMES シーズン4 第17話

プロ野球界で活躍するピッチャーの娘が行方不明になる。父親は、娘を見つけるためなら何でもすると懇願し、重大犯罪課が捜査に当たるが、思わぬ展開から、事件は司法制度の限界を感じざるを得ない結果になる。一方、スライダーの裁判は最終局面を迎えるが、彼との関係をグスタボに知られたラスティは、再び窮地に立たされる。

メジャー・クライムス/MAJOR CRIMES シーズン4 第5話

重大犯罪課は、複雑なギャングの世界で起こった射殺事件を捜査する。事件には、犯人を特定できる目撃者がいることが判明するが、サイクスは、目撃者を守るため、目撃者の存在自体を隠そうとする。一方ラスティは、新たに入手したアリスの情報をどう扱うべきか悩み、フリンは、レイダーとの関係を一歩進めようと勇気を奮い立たせる。

メジャー・クライムス/MAJOR CRIMES シーズン4 第18話

大学のキャンパスで銃撃事件が発生する。世間がクリスマス一色に染まる中、レイダーたちはこれまでにない異常な殺人犯を追う。犯人は、ターゲットにした被害者たちを自作映画の出演者に仕立て、映像に収めていた。一体、犯人の動機は何なのか。一方、スライダーの裁判が終局を迎え、ラスティに新たなロマンスが生まれる。

メジャー・クライムス/MAJOR CRIMES シーズン4 第6話

殺害された男性のものと思われる白骨死体が発見され、重大犯罪課は残された骨から身元の特定を試みる。だが調査が進むにつれ、被害者の男性には重大な犯罪歴があることが明らかになる。一方、知り合ったばかりの友人と共にアリスの調査を続けているラスティは、報酬をもらってプロベンザの荷物を運んでいた。

メジャー・クライムス/MAJOR CRIMES シーズン4 第7話

ロス市警の警察官2人が射殺される。重大犯罪課は、ロス市警特殊作戦部のフリッツ・ハワード本部長補佐と連携して、逃走した目撃者がかかわる重要事件の謎を解いていく。一方、引き続きアリスの過去を調査しているラスティは、ジャーナリストとして警官射殺事件の捜査に協力しながら、密かに情報を集めようとする。

メジャー・クライムス/MAJOR CRIMES シーズン4 第8話

過去の誘拐事件について新たな情報が入ってきたため、再捜査することになった重大犯罪課。レイダーたちは、不審な点の多い、あるFBI捜査官との合同捜査を余儀なくされる。一方ラスティは、アリスに関する調査では大きな躍進を遂げていたが、TJとの友人関係については、自分が考えていたようにうまくいかなかった。

メジャー・クライムス/MAJOR CRIMES シーズン4 第9話

ある動画共有サイトに、半裸の男が血まみれで路上を歩いているという衝撃的な映像がアップロードされ、たちまちネット上で広まる。誰かが男を殺そうとしたのか?それとも男は自殺しようとしたのか?重大犯罪課チームは判断を迫られる。そんな中、ラスティは、ついにアリスの兄グスタボを発見し、レイダーに協力を求める。

メジャー・クライムス/MAJOR CRIMES シーズン4 第10話

犯罪者に厳しい“鬼の判事”として知られる上位裁判所判事の息子が殺害され、重大犯罪課は、判事が現在担当する事件との関連に焦点を当てる。そして重大犯罪課は、判事が、白人至上主義の暴走族メンバーがかかわる事件を担当していたことを突き止めるが、驚いたことに13歳の少年の失踪事件にもかかわっていることが明らかになる。

メジャー・クライムス/MAJOR CRIMES シーズン4 第11話

大富豪4人が、病院の緊急救命室の外に放置され死亡する。この難解な殺人事件の容疑者として、父のスマートフォンのパスワードを知る娘、糖尿病の運転手、ロサンゼルスで複数の駐車場を所有する男、メキシコへ行こうとしていた女など様々な人物が浮上するが、誰も犯人とは断定できない。そんな中、ラスティはタブーを題材にした記事を書こうとしていた。

メジャー・クライムス/MAJOR CRIMES シーズン4 第12話

妻殺しの自供を取り消そうとする被告人の弁護士として、レイダーの元夫、ジャック・レイダーが再び登場する。ジャックは、被告人のアリバイになるという数秒間の映像を提出する。しかし重大犯罪課は、この証拠提出を不審に思う。一方、ラスティはスライダーとのインタビューを熱望し、ケガを負ったフリンはレイダーと生活を共にする。