シングルパパの育児奮闘記 シーズン3 第19話

ホープの3歳の誕生日が近づいてきた。ジミーとサブリナは友達を呼んで誕生日会を開いてやりたいと考えるが、公園に集う我が子自慢ばかりの親たちにウンザリし声をかけることをためらう。一方バートとヴァージニアのもとに、かつての因縁の相手スモーキー・フロイドがやって来た。依存症克服に取り組む中で昔の悪行を悔い改め、傷つけた相手に償いをして回っているというのだが…。

シングルパパの育児奮闘記 シーズン3 第20話

サブリナが最近知り合ったという女友達レイチェルを連れてきた。彼女はなんとジミーの元カノで過去に手ひどくフラれた相手だということが分かる。会いたくないと拒むジミーと、息子には会わせたくないと言い張るヴァージニアとバート。しかし「大事な友達だから」とジミーを説得し、サブリナはレイチェルを家に招き入れる。やがてジミーとレイチェルの破局にまつわる、隠されていた事実が発覚する。

シングルパパの育児奮闘記 シーズン3 第21話

復活祭を共に祝おうと両親を招待したバート。そこで「実はお前はユダヤ人だ」と衝撃の告白を受ける。両親たっての願いでユダヤ教の男子の成人式にあたるバル・ミツバーを行うことになるが、式典で読み上げる祈りの言葉やヘブライ語に苦戦し音を上げそうになる。しかし「諦めずに男になれ」と息子ジミーに励まされ一念発起。一度も物事をやり遂げたことのない自分を変えるため何としてもやり遂げようとバル・ミツバーに臨む。

シングルパパの育児奮闘記 シーズン3 第22話

母の日を祝うためチャンス家に集合した面々。バートは、モーモーに母親を思い出すきっかけを与えようと思案し、かつてモーモーが両親と住んでいた家へと出かける。するとそこには何と、104歳にしていまだ健在のモーモーの母親が独りで暮らしていた。ヴァージニアは、ホープが手作りした母の日のプレゼントが自分でなくサブリナに宛てたものだと知ってヘソを曲げ、腹いせにサブリナをいびり始める。

シングルパパの育児奮闘記 シーズン3 第18話

チャンス家恒例の植樹祭を祝うイベント。子供の頃クリスマスに豪華なプレゼントをやれないかわりに地味な祝日を派手に祝うことでジミーを喜ばせてきたヴァージニアとバートは、今度は孫のホープを喜ばせてやろうと張り切る。しかしサブリナが公園に植樹していた木をヴァージニアたちが盗んでいた事実が発覚しサブリナは激怒。ホープはチャンス家のイベントには参加させないと言い出し、板挟みになったジミーは困惑する。

シングルパパの育児奮闘記 シーズン3 第7話

年に一度の町をあげての収穫祭。毎年お菓子を一番多く売った子供が「リトル・ピルグリム」としてパレードの山車に乗ることができるため親たちも必死だ。ジミーはかつての自分のようにホープも山車に乗せてやりたいと周囲に協力を依頼するが、ヴァージニアたちは「自分たちは関わらない」と冷たくあしらう。理由を聞かせろと詰め寄るジミーに、ヴァージニアは昔起きた「麻薬戦争」ならぬ「お菓子戦争」の話を聞かせる。

シングルパパの育児奮闘記 シーズン3 第8話

ストレス性の下痢“ABS”の啓発キャンペーンとして1Kウォークが開催されることに。ジミーは、サブリナと別れた彼氏ワイアットとのいざこざに巻き込まれ1Kウォークでワイアットと勝負するハメになる。一方“自分たちはもう若くない”と実感させられる出来事に遭遇したヴァージニアとバートは、あの手この手で若作りに励む。

シングルパパの育児奮闘記 シーズン3 第9話

ホープとの関係は良好だがいまいち親になる自覚がないサブリナ。遊び相手になるだけで面倒な身の回りの世話は一切しない。ジミーたちにその事実を指摘された彼女は一念発起して週末にホープを預かることにするが、やんちゃなホープに振り回されて手を焼くハメに。 一方バートとヴァージニアは、何匹ものメスと強引に交尾するオスのリスを捕まえようと罠を仕掛けて待ち伏せるのだが…。

シングルパパの育児奮闘記 シーズン3 第10話

「2012年12月地球滅亡説」を信じ込んだヴァージニアはその日からせっせと買いだめを始め、家族にもそれぞれ役割を与えて生き延びようと必死になる。家族は呆れながらも渋々協力するが、その年3歳になったホープに思い出に残るクリスマスを過ごさせようとしていたジミーは、滅亡説を振りかざしてクリスマスを台無しにしたヴァージニアにブチ切れる。

シングルパパの育児奮闘記 シーズン3 第11話

ホープの安全を考え、サブリナの助言で新車のファミリーカーを買うことにしたジミー。だが両親に「ローンを組んでまで新車を買うなどバカげている」と反対され、手頃な中古車を探すことに決める。そして出会った「夢の車」にヴァージニアとバートは夢中になる。結局サブリナに押し切られ新車を買うことになったジミーだが、契約の際「過去の購買履歴に問題がありローンは組めない」と言われてしまう。

シングルパパの育児奮闘記 シーズン3 第12話

バートの助言に従いサブリナに婚約指輪を贈ることにしたジミーは、購入資金を得るためさまざまな怪しいバイトに精を出す。 ヴァージニアは生活費に困ったあげくバートからもらった婚約指輪を質に入れていたが、バートに指輪の所在を聞かれ慌てて買い戻そうとする。だが何も知らないジミーがその指輪を購入しサブリナに贈ろうとしていたことからややこしい状況に発展してしまい…。

シングルパパの育児奮闘記 シーズン3 第13話

ジミーとサブリナの独身さよならパーティーが開かれることになった。ヴァージニアやサブリナは女同士ハメを外して盛り上がろうと大張り切りだ。 一方静かにに楽しみたいジミーの希望で男たちのパーティーは地味そのもの。イマイチ盛り上がりに欠ける中“ある人物”の陰謀により退屈なパーティーは一転、とんでもない展開になり…。

シングルパパの育児奮闘記 シーズン3 第1話

サブリナの祖母が亡くなり、その遺言によってサブリナが屋敷を相続することになった。ただし結婚して家族と住むという条件付き。ヴァージニアから「ホープのためにも」とけしかけられジミーとサブリナは結婚を決意するが、ジミーはサブリナが夢見ていたようなプロポーズを演出するべく、周囲の人々を巻き込んでさまざまな計画を立てる。

シングルパパの育児奮闘記 シーズン3 第14話

ジミーとサブリナの結婚式を間近に控えたチャンス家に撮影隊がやってくる。サブリナの母タマラのはからいで式の様子や関係者のインタビューを撮影し、映像として残すことになったのだ。式の準備中、さらには式当日にも相変わらずドタバタなハプニングが続出してんてこまいのチャンス一家。さらにはまさかの“あの人物”までもが式場に姿を現す。

シングルパパの育児奮闘記 シーズン3 第2話

チャンス家に社会福祉事務所の調査員がやってくる。ホープへの虐待を疑って来たのだがその誤解は解けるも、一家のモーモーに対する扱いを見て「これは高齢者への虐待だ」と決めつけ施設に入居させるよう迫る。モーモーをそんなところへ行かせるわけにはいかないと、ヴァージニアたちは調査員から要求された「健全な生活」をモーモーに送らせようとするのだが…。

シングルパパの育児奮闘記 シーズン3 第15話

バーニーの元妻の息子トレヴァーが、ホープの大好きな子供番組に出演し大人気に。バーニーのはからいで、ジミーとサブリナの新婚旅行を兼ねて番組見学ツアーに行くことになった。すったもんだの末、結局家族全員でロサンゼルスへと向かったチャンス家の面々だったが、現地でもトラブルが続出しサブリナは新婚旅行が台無しと不満をためる。そして番組見学当日、ある事件をきっかけにホープが注目されることになり…。

シングルパパの育児奮闘記 シーズン3 第3話

モーモーを連れ戻すため、チャンス一家は施設へと潜入。しかしそこで目にしたのは介護のプロたちによるケアを受け穏やかに過ごすモーモーの姿だった。ヴァージニアは、モーモーに対する自分たちの手荒な扱いを反省しモーモーをこのまま施設で過ごさせようと決める。 しかし数日後、施設からモーモーが問題を起こしたとの連絡が入り…。

シングルパパの育児奮闘記 シーズン3 第16話

子役として憧れの子供番組に出演することになったホープ。孫をセレブにしたいヴァージニアは勝手に派手な衣装を着せるなどして大張り切りだ。本番の収録では、ホープが主役のトレヴァーよりも笑いを取ったことでトレヴァーの怒りを買ってしまう。一方モーモーは亡き夫の浮気相手に復讐しようとバーニーを伴って彼女の家を訪れるが、そこでは意外な展開が待ち受けていた。

シングルパパの育児奮闘記 シーズン3 第4話

サブリナが祖母の家を相続するためには決められた教会で式を挙げることが条件であると判明。そこでジミーとサブリナ、サブリナの母と婚約者、そして婚約中のカップルになりすましたヴァージニアとバートの3組は牧師が勧める“結婚とは何か”を学ぶための会合に参加することに。しかしサブリナはその会合でジミーとの結婚に不安を感じてしまうのであった。そんな時、二人は窮地に立たされ…。

シングルパパの育児奮闘記 シーズン3 第17話

子供時代に患っていた夢遊病が再発したジミー。サブリナは何とか治療しようとそもそもの原因を探ることに。自分たちのセックステープを中に隠したまま紛失した人形を貸倉庫の荷物の中に見つけたヴァージニアとバートは、倉庫の中身ごと競売で競り落とすため金の工面に奔走。大事な愛用品を売ってまで人形を手に入れるが、そこに隠したはずのセックステープはなぜか見つからず…。

シングルパパの育児奮闘記 シーズン3 第5話

サブリナは友人であるゲイカップルに卵子の提供と代理母になることを求められる。ジミーは密かに反対するもサブリナはすっかりその気に。何とか阻止しようとするジミーだが話は一転、思わぬ方向に。 一方、見学がてら訪れたゲイバーにすっかりハマったバートはハロウィーンの夜も仮装してゲイバーへと出かけていく。置いてきぼりが面白くないヴァージニアはこっそりバートの後をつけて…。

シングルパパの育児奮闘記 シーズン3 第6話

自分が一時期だけ養子に出されていた事実を聞かされたジミー。しかもその家には、一人っ子のジミーがずっと憧れ続けていた「兄」が存在していたというのだ。何としても兄に会ってみたいと願うジミーはサブリナとともに彼を探し出し、詳しい事情を知らせぬまま再会するのだが…。 ヴァージニアとバートは、ジミーに「自分がふがいないのは親の育て方に問題があったからだ」と責められる。