オヤジ・アタック 第16話


朝からオフィスでパスタを食べるイーライとワーナー。ヴェロニカが理由を聞くと、マフィアに関するゲームについて構想中とのことだった。専門家の監修が必要と考えた彼女は、マフィアから話を聞くことを2人に提案。すると、それを聞いていたクロフォードが、マフィアの友人がいるので、その友人を紹介すると言う。ワーナーは乗り気ではなかったが、結局2人はそのマフィアをオフィスに招き、彼からアドバイスを受けることになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*