オヤジ・アタック 第14話


エルサという女性とデートを重ね、彼女に対し本気になりつつあるイーライ。ある日、彼はエルサから12歳のジーンという息子がいることを告げられる。彼女と真剣に付き合いたいと願うイーライは“問題ない”と伝え、その事実を了承。自身も父親がいない少年時代を経験している彼は、同じ境遇のジーンに同情し、手助けができるのではないかと考える。そして彼はエルサに夕食に招かれ、ジーンと顔を合わせるのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*