オヤジ・アタック 第12話


ある朝、ヴェロニカが会社に遅刻する。会社が入っているビルの地下に搾取工場があり、その工場を移民局が襲撃したためだった。建物全体に調査が入ると聞いたイーライは、不法移民であるメイドのエドナを心配し、上階にある自分の家へと急ぐ。しかし、そこにはすでに調査員の姿があり、まさにエドナを連行しようとするところだった。エドナを奪われたイーライは、彼女が不法移民であることを調査員に告げ口したデヴィッドを責める。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*