オヤジ・アタック 第10話


ある朝、1冊の本を手にしてトイレから出てきたデヴィッド。それは、イーライが子供の頃から大事に保管してあるコミックだった。高価なコレクションの1冊をトイレで読まれたことに激怒したイーライは、貸し倉庫にコミックを移動させる。そのあと彼は、同じくコミック好きのワーナーにその朝の出来事を報告。ワーナーも子供の頃にコミックを集めたことがあり、自らのコレクションを父親に売られた経験を話すのだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*