ウィズアウト・ア・トレース WITHOUT A TRACE シーズン6 第12話

退役軍人病院で社会奉仕中の24歳女性、ローラが消える。ローラは病院で清掃をやっていたが美大卒の腕を見込まれ、義手や義足に色を塗ったり、タトゥーを描いたりして退役軍人たちの人気者だった。元軍人の父と同居していたが、通報したのは職場の医師だった。医師は、清掃員のマルコム・レイナーが怪しかったと話すが…。

ウィズアウト・ア・トレース WITHOUT A TRACE シーズン6 第13話

ジェニファー・ロングと会って暴走し始めたジャック。ビビアンが手に入れた資料を元に、令状を申請し、踏み込んだ医師の元にはすでに資料を根こそぎジャックが持ち去っていた。手がかりを失い、いらつくビビアン。しかしサマンサはジャックの身に何かあったはずだと主張し…。

ウィズアウト・ア・トレース WITHOUT A TRACE シーズン6 第14話

ビビアンたちはナッソー郡でいなくなった女子高生ダイアナの捜索にかかる。ダイアナはチアリーディングの練習中、怒られて体育館を出たが、コーチが帰る時には車があったと言う。2年前心臓移植を受けるまではほとんどベッドの上で過ごすおとなしい少女だったが、今ではイケてる女子グループに属すようになり、最近では母親に反抗的な態度をとるようになり…。

ウィズアウト・ア・トレース WITHOUT A TRACE シーズン6 第15話

ジェニファー・ロングから入院中のジャックの元へ、誰かに尾行されていると留守電が残っていた。ジャックが折り返してもジェニファーは出ず、母のテリーも電話に出ない。ジャックはサマンサに様子を見に行くよう頼むが、捜査中のサマンサはそこまで手が回らない。ジャックは点滴を引き抜き自らテリーの元へ…。

ウィズアウト・ア・トレース WITHOUT A TRACE シーズン6 第16話

キャンプ場から帰ってきたレイシーが姿を消す。レイシーは最近宝くじで大金を当てて、親戚やチャリティにどんどん分け与えていた矢先だった。さらにはキャンプ場で彼女に詰め寄る男も目撃されていた。その男は慈善団体をかたって善意の人から寄付金を巻き上げていたラウールで、レイシーの言ったことを突然証言し始め…。

ウィズアウト・ア・トレース WITHOUT A TRACE シーズン6 第17話

レッカー車の運転手コナーは無口な男だったが、ある日バスの前に飛び出した少年を救ったことから人助けに熱心になり、性格も明るくなっていた。しかし二日前からまた落ち込んだ矢先の失踪で、夜中にはコナー自身の血がつき、弾丸を撃ち込まれた彼のレッカー車が発見される。一方ジャックはジェニファーにつきまとい、もう来るなと言われてしまい…。

ウィズアウト・ア・トレース WITHOUT A TRACE シーズン6 第18話

ジャックの資格審査委員会が開かれ、ジャック以下全員が意見を聞かれることになる。その一方、コーヒーショップで客3人と店員が、銃を持った男に誘拐される。男は銃の扱いに習熟しており、警官か軍人だろうと予想され…。

ウィズアウト・ア・トレース WITHOUT A TRACE シーズン6 第5話

ラッシュライト電機という会社で銃の乱射事件があり、事件後の混乱の中、ケリー・シュミットが姿を消す。撃たれた警備員は、ケリーがみんなと逆方向に逃げたと言い…。

ウィズアウト・ア・トレース WITHOUT A TRACE シーズン6 第6話

テリー・ウィッカーは睡眠薬で眠らせたコービーを連れてバスで逃走していたが、途中で自分が指名手配されていることをラジオで知り、バスを降りていた。グリッソムはジーナの車から金髪の男子の写真と、カードを発見し…。

ウィズアウト・ア・トレース WITHOUT A TRACE シーズン6 第7話

おとなしかった大学2年生トムがいきなり黒人学生アレンに対して差別的な発言をし、クラスでもめ事になった後に姿を消す。両親に話を聞くと、父ジムが腰を痛め母ゲイルが1人で働いていたが、ジムの傷病手当も切れて家計が貧窮していたこと、ゲイルの留守にトムが訪ねてきた際、ジムがストリートで違法に入手した鎮痛剤に依存していることに気づく。

ウィズアウト・ア・トレース WITHOUT A TRACE シーズン6 第8話

試合後のロッカーに血痕を残し総合格闘技団体EFFの選手ブレットが、姿を消す。車は置いたまま、駐車場にはブレットに鎮静剤を打った後の注射器が落ちていた。トレーナーのドンは、試合前日に選手志望でガラの悪いロブという男がブレットを訪ねてきていたことを供述し…。

ウィズアウト・ア・トレース WITHOUT A TRACE シーズン6 第9話

元金融アナリストで、横領罪で7年服役し、1ヶ月前に出所したリンジーが、刑務所を訪れた後に姿を消す。今13歳と16歳になっている息子2人は、刑の確定時、夫の弟夫妻を保護者に指名。リンジーの夫は裁判時のストレスが元で心臓発作を起こして死んでいた。リンジーは車で事故を起こしており、隣に別の車のタイヤ痕があり…。

ウィズアウト・ア・トレース WITHOUT A TRACE シーズン6 第10話

モールでサンタをやっていた若者グレンが翌朝、仕事に来ない。上司のブレンダが部屋を訪ねると姿がなく、ゴミ箱には脅迫状が…。さらにベッドの上には6発ぶんの弾がなくなった銃弾のパックがあった。グレンは数学の天才だったが6週間ほど前に突然、研究を続けていた大学を辞めたのだと言う。母も共同研究者マクニールも辞めた本当の理由は知らず…。

ウィズアウト・ア・トレース WITHOUT A TRACE シーズン6 第11話

私立探偵のスコットが姿を消す。尾行調査用の機材を乗せていたバンが発見されたが、機材はすべて盗まれていた。だがICレコーダーが床に落ちており、それにはスコットと誰かが格闘する場面の音声のみが録音されていた。スコットは糖尿病で、放っておくと低血糖で昏睡状態に陥る恐れがあり…。

ウィズアウト・ア・トレース WITHOUT A TRACE シーズン6 第1話

マンハッタンに住むクリストファーとケイト・ダグラスのセレブ夫婦がスーダンから取った4歳児の養子・イライジャが誘拐される。一方、ビビアンが連絡するように伝言したダイナーのウェイトレス、アンジェラと連絡が取れなくなり、彼女の車が盗まれているのが分かる。ビビアンは警察のマーズ刑事と合同捜査を開始し…。

ウィズアウト・ア・トレース WITHOUT A TRACE シーズン6 第2話

犯罪現場や孤独死などの現場の清掃を専門にする特殊清掃業のレオと、その娘ハンナがいなくなる。発見者は妊娠中の妻、セリアだった。ハンナの車がなくなっていたが、家の鍵が壊され、隣家のモーションセンサー付きライトが壊されていたので、誘拐事件と思われた。しかしジャックは、お金に困っていたレオの盗みを疑い…。

ウィズアウト・ア・トレース WITHOUT A TRACE シーズン6 第3話

レポーターのクリスティーンは、病院の不正を追及して閉鎖に追い込もうとしていた。しかし院の医師を取材した後姿を消す。その病院で最後に取材を受け、カメラを壊した医師がまず疑われたが、クリスティーンは病院関係者やその病院に通っていた大勢の患者から憎まれる存在だった…。

ウィズアウト・ア・トレース WITHOUT A TRACE シーズン6 第4話

ロンダは彼氏のケニヨンと兄に借りた車でクラブから帰ろうとすると突然パトカーに囲まれ、降りるように言われる。しかし、ケニヨンが銃を取ると思った新人巡査のジムが発砲、ケニヨンは殺される。警察は車内にヘロインがあると内部からの情報を受けて車を止めたのだが、実際にはケニヨンは無実だった。